FC2ブログ
大学3回生の時、学習塾を創業。この道一筋に、生徒のため・保護者様のため、がむしゃらに頑張って27年。自慢の教え子は3000余名。「教育平成維新」をスローガンに、志高き若人の育成に邁進します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年 新年あけましておめでとうございます。

hp用2016年賀状2

~2016年 新年あけましておめでとうございます~
皆様、新年あけましておめでとうございます。今年も何卒、進学の名門 育志館ならびに光田をよろしくお願いいたします。

新年と言いましても、毎年のことではありますが、受験生は大晦日も正月もなく、対策講座にて最後の追い込みをかけております。

受験生がそれぞれの目標に大勝利したとき、受験生諸君にも、我々講師陣にも真の新年が訪れます。

大輪の花咲く春を目指して、育志館第7期生頑張りましょう!!! 君たちなら大丈夫。
入試そっくり体験会
そっくり1

~入試そっくり体験会~
本日は祝日の一日を利用しまして、「入試そっくり体験会」を実施しています。
本日は私立中学・高校入試のそっくり体験です。
入試当日の時間に合わせ、各自が持参した受験校の赤本の一年分を解いていきます。そして、その年度の合格最低点と照らし合わせ、受験勉強の完成度を確かめるという企画です。

みんな、真剣そのもの、緊張の表情です。
「時間が足りないな~」「まだまだ勉強が不十分!」「これは十分いけるぞ!」、感想は各自それぞれ・・・。

この後は、受験校の出題傾向の徹底分析にはいります。
入試本番まであと50日を切りました。まさにラストスパート!
受験性たちの最後の戦いの始まりです。

頑張れ!!! 育志館第7期生たち。
sokkuri2.jpg

中学新教科書はこう変わる
セミナー15

本日は、いつもお世話になっております、教育開発出版株式会社主催の勉強会・「情報セミナー2016 中学新教科書はこう変わる」にて情報を提供していただきました。

来年度は中学校の教科書改訂の年にあたります。前回2012年の大改定では完全なる”脱ゆとり教育”を果たし、学習内容は大幅に増加そして難化しました。これを引き継ぐ小改定ではありますが、さらにボリュームアップされ強化されるそうです。

2020年度(現中学1年生が大学受験をする年)より新大学入試が始まりますが、そこに向けて着実に教科書は深化しているようです。また、一部の都道府県の高校入試でもその変化の片りんは見え隠れしてきているようです。

本日の情報を基に育志館ではいち早く授業改革に取り組んでいきたく思います。ご期待ください!
第6回京都山城進学個別相談会
yamasiro1.jpg

昨日10月25日(日)は、けいはんなプラザにて、育志館も所属します「関西私塾の会」主催:第6回京都山城進学個別相談会が実施されました。
京都・大阪・奈良の私立中学・高校が36校集まり、参加者300名強にての盛会でした。

生徒たちには、この日にて専願であれ併願であれ受験校を決定するようにとのミッションを出しておりましたので、どの生徒の顔も真剣そのもので受験候補校の先生方のお話に聞き入っておりました。頼もしく成長しました。

相談会終了後は恒例の反省会兼打ち上げを京田辺市の「寿し岩」さんでさせていただき、新鮮な食事にみなさん大満足のご様子でした。「寿し岩」のご主人と私は出身が同郷ということで親しく話もさせていただき大変楽しく過ごさせていただきました。

来週11月1日(日)は、同会主催の個別相談会が京都駅前の京都タワーホテルにて開催されます。今回参加できなかった方は京都タワーホテルへお越しください。お待ちしております。
yamasiro2.jpg
受験生宣言の集い
oyako1.gif

~中3親子学習会 受験生宣言の集い~

■ 第一部:~高校受験を知る~
8月23日(日)、奈良市北部会館において、『中3生親子進路学習会 ~受験生宣言の集い~』が実施されました。
クラブ活動がまだ終了していない塾生が何人かおり、クラブ終了後、ユニフォーム姿で駆け付けてくれました。
中3生にもなれば、いかにこの学習会が受験生にとって重要であるかをよく分かっている証拠で少し安心しました。


第一部は、塾長光田より『今後の志望校決定に向けてのスケジュール、最新の公立・私立高校の動向、新設高校の紹介、高校選択のポイント、内申点、偏差値、選抜方法、助成金、各校合格点の目安…等々』、受験生にとって大変有益な情報の説明がありました。
皆、メモを取りながら真剣に聞き入っていました。これだけの情報量と知識があるのは、この地域で30年以上の間塾長をしている光田以外にいないと改めて思い知り、我々講師も大いに勉強させていただきました。

■第2部:~正しい受験勉強法を知る~
この日の目標の一つに、“中学3年生を卒業し、受験生へと進級する。そして、学校のクラブ引退後、新たに日本全国に部員がいる・受験部に入部する”、というものがあります。親子学習会第二部は、受験部に入部後の正しい受験勉強の仕方を学びました。①各教科の入試勉強法知る ②勉強の時間配分を知る ③入試勉強にベストな参考書・問題集を知る。そして先輩たちがいかに頑張り、どれほど勉強して、合格の栄冠を勝ち取ったのか、それらの話を聞き、受験生としての心構え持ってもらった後、各教科の苦手単元を洗い出し、苦手単元克服を中心とした『受験必勝スケジュール作成』を行いました。この作業を通して、いかに残された時間が少ないか、時間を上手く活用しなければ受験には勝利できないかということを認識できたようです。ここまでくれば新米受験生の出来上がり、後は少々のスパイスを加えたく、サプライズ企画としまして、保護者の方からの手紙を読ませました。この手紙は子ども達には内緒で保護者の方々に依頼し書いていただいたものです。親の愛情いっぱいのメッセージを読んでやはり感じるものがあったのでしょう、涙目になっている生徒もいました。
今月からは週末を利用した2S特訓も始まります。入試まであと5ヶ月!がむしゃらに駆け抜け、合格という栄冠を勝ち取って欲しいものです。頑張れ、育志館第7期生たち!!!
                                                        育志館 「塾長通信」より

oyako2.gif
oyako3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。