FC2ブログ
大学3回生の時、学習塾を創業。この道一筋に、生徒のため・保護者様のため、がむしゃらに頑張って27年。自慢の教え子は3000余名。「教育平成維新」をスローガンに、志高き若人の育成に邁進します。
育志館第1期生中学受験
育志館第1期生・中学受験の結果が出揃いました。わずか10ヶ月ほどでしたが大健闘をしてくれました。
このブログでも、“中学受験コースの生徒が熱い”と何度も紹介してきましたように、本当にまとまりある、よく頑張るクラスの子供たちでした。

結果は、6名中5名が第一志望校への合格を果たしました。みんな、おめでとう!
このクラスの合言葉は、「塾がある日は2時間、ない日は5時間勉強する、そしてみんなで合格しよな!」。
みんながこの合言葉を胸に、夏休みも、休日も、冬休みも、大晦日も、正月も本当によく頑張りました。キミ達の頑張りは先生の誇りです。

一人、夏休みから受験を目指して頑張った生徒がいます。それも難関校の受験。結果は残念ながら不合格でした。
高い能力を持つ生徒で、これなら間に合うかも、と思っていたのですが、体調不良もあり、思うように勉強を進めていくことができませんでした。

でも、この生徒が中学受験を通して一番成長してくれたのかなと思います。
受験後に彼が言うには、

「試験はよくできた。ほとんど解けた。面接も堂々と大きな声で自分の思うことが言えた。でも、自分よりもずっと前からこの学校に憧れ、一生懸命勉強してきた仲間がたくさんいた。僕も頑張ったけど、もっと、もっと頑張った子がたくさんいる。僕ぐらいの頑張りでこの学校に合格したら、頑張ってきた子に申し訳ない。もし、今回、合格していても、受験ってこんなもんなの?このくらいの頑張りで合格するの?と思ったはず。だから今の自分は不合格になって当たり前だし、不合格になった方がよかった・・・。」

こう言ってくれました。私は涙が出そうになりました。
Yくん、立派です。
このような気持ちを今、小学6年生の時期に持つことができたキミは、今、どの小学6年生よりも心の強い、次のステージをしっかりと歩んでいける人となったと先生は確信しました。本当に嬉しかった。励まそうと思っていた先生の方が逆に勇気と感動をもらいました。ありがとう!

でも、Yくん、負けっぱなしはいやですよね。次の高校入試では必ず、それも高成績で合格を手に入れ勝利しよな!
先生たちは全力で応援するからね!頑張れ!


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック