FC2ブログ
大学3回生の時、学習塾を創業。この道一筋に、生徒のため・保護者様のため、がむしゃらに頑張って27年。自慢の教え子は3000余名。「教育平成維新」をスローガンに、志高き若人の育成に邁進します。
奈良政経アカデミー
horisi.jpg

先週の日曜日は今年最初の奈良政経アカデミーの勉強会があり参加してまいりました。

■講師:保利 耕輔氏 衆議院憲法審査会会長/自由民主党憲法改正推進本部長

■講演項目
1.自民党草案の作成過程
2.国民投票と改正条項(憲法96条)
3.現憲法の基本理念とポツダム宣言
4.前文の問題点、英語と日本語
5.自衛権と正当防衛権
6.天皇元首論
7.緊急事態の考え方
8.一院制か二院制か
  その他

保利氏は下の写真、「日本国憲法改正草案」(自民党案)をまとめた中心人物である。

今回の参議院議員選挙の争点に必ずなる憲法改正問題を実にわかりやすく解説してくださいました。
勉強になりました。

・マッカーサー草案の原案はポツダム宣言にあり
・3分の2の発議→衆議院はどうにかなっても3年毎に半数改選される参議院がむつかしい
・国民投票にかける際、改正項目をすべて一挙に提示すると国民の過半数の支持は得られない
 よって、細切れに改正案を提示すると目指すべき改定完成には10~15年かかる。
・96条について→過半数で発議としているが、5分の3あるいは7分の4も考えられる。
 衆議院5分の3 参議院過半数
・参議院は存続させ、選挙を通さない選ばれ方をさぐる
 
さて、今後自民党(政府)はどのような改正案を出してくるのか楽しみです。
私は憲法改正に賛成する者です。安倍晋三内閣総理大臣には頑張ってほしく思います。

※下の冊子是非ご一読ください。勉強になりますよ!

souan.jpg
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック