FC2ブログ
大学3回生の時、学習塾を創業。この道一筋に、生徒のため・保護者様のため、がむしゃらに頑張って27年。自慢の教え子は3000余名。「教育平成維新」をスローガンに、志高き若人の育成に邁進します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012 金環日食
本日は歴史的な一日でしたね。日本人がみんな同じ想いで空を見つめ願いました。「太陽よ現われよ!」
久しぶりに日本人が一体となった日でした。(なでしこジャパンの優勝以来?)
日本人ってみんな素直で純粋な民族ですね。日本人万歳!!!です。

■金環日食とは 忘れないように記しておきます。
日食

「日食」とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象です。

太陽が月によって全部隠されるときには「皆既日食(または皆既食)」と呼ばれます。

また、太陽のほうが月より大きく見えるために月のまわりから太陽がはみ出して見えるときには「金環日食(または金環食)」と呼ばれます。今回は日本の一部の地域でこの「金環日食」が見られました。

太陽の一部だけが月に隠されるときには「部分日食(または部分食)」と呼ばれます。

図では、金環日食が起こる仕組みを、地球の外からの視点で示しています。相対的に、太陽が地球に近く、月が地球から遠いときに日食が起こると、太陽によってできる月の影は地球の表面まで届きません。このような場合、月の影の延長上の地点には、太陽の縁からの光だけが届いて金環日食が起こり、そのまわりの地点では部分日食が起こります。

■2012年5月21日(月)の日本人
金環

5月21日朝、金環日食に日本中が興奮しました。午前6時すぎ、右上から欠け始めた太陽。まるで、月のように欠けていき、午前7時35分ごろ、美しい輪となった。

屋外の展望台としては日本一高い六本木ヒルズでも、200人が熱狂した。六本木ヒルズ展望台で観測した人は、「ばっちり見えました」、「感激しました」と語った。

22日にオープンを迎える、東京スカイツリー周辺でも、金環日食とスカイツリーとコラボレーションを楽しむべく、多くの人が集まった。

首都圏では、173年ぶりとなる今回の金環日食。朝から雲が立ちこめるところが多かった。神奈川・相模原市の小学校では、直前まで雨が降っていた。児童は、「見えなそうだけど、見たい」、「見えないと思う」などと語った。しかし、無事、金環日食を観測することができ、歓声が上がった。児童は、「すごい輪っかになってて、きれいでした」、「すごくきれいだった。見られてよかったです」などと語った。

また長野県では、月の表面のでこぼこで、日光がビーズのように連なって見える「ベイリービーズ」が見えた。

さらに、金環日食鑑賞フライトも行われ、ここで男性がパイロット姿でプロポーズ。女性も承諾し、大成功に終わった。

海上でも、観測する人が大勢いた。愛知・名古屋市中区では、溶接用のマスクで楽しむ男性もいた。男性は「ああ、見える見える、きれいに見えるよ」と語った。

世紀の天体ショーを楽しんだのは、人間だけではなかった。神奈川・横浜市旭区の「よこはま動物園ズーラシア」では、きれいなリングが見えると、カンガルーが一斉に同じ方向に向かって走りだした。しかし、金環日食に興奮したかと思いきや、客の歓声にびっくりした様子。そして、愛知・犬山市では、夕方と勘違いしたのか、サルが一斉に木に登った。

一方、静岡・藤枝市の小学校では、晴れずに、結局モニターでの観測となった。児童は、「すごく悲しいです」と、がっかりしていた。見られた人も見られなかった人も、列島各地が金環日食に魅せられた。金環日食を見られた人は、「もう本当、一生の思い出になると思います」、「楽しかったー!」などと語った。
(FNNニュースより)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。