FC2ブログ
大学3回生の時、学習塾を創業。この道一筋に、生徒のため・保護者様のため、がむしゃらに頑張って27年。自慢の教え子は3000余名。「教育平成維新」をスローガンに、志高き若人の育成に邁進します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3・11
11.gif


この世には、日付がそのまま歴史に刻まれる例が少なくない。日本でいえば、太平洋戦争開戦の12・8、終戦の8・15、広島に原爆が投下された8・6。災害では関東大震災の9・1と阪神大震災の1・17。

そこへ昨年、東日本大震災の3・11が加わった。警察庁の2月末現在のまとめでは、死者・行方不明者が1万9131人にもなる大災害である。そしてその日は、東京電力福島第1発電所で、世界史に刻まれる未曽有の原発事故が起きた日でもある。

あれから1年。日本各地で多くの人たちがあの日の記憶を紡ぎ、被災者を悼みながら、悲しみを新たにした。心臓の手術を終えて退院されたばかりの天皇も、追悼式に出席され「被災地の状況が改善されていくようたゆみなく努力を続けていくよう期待しています」と述べられた。

■一年前私は教え子たちに向かって


今こそ、君たち青年が、日本国を守るために、日本人を守るために立ち上がる時です。10年後、20年後の日本をつくるのは君たち青年です。あなたは、祖国日本のために何を成すのですか?

志を立てる「立志」の時は、まさに今です。

立ち上がれ教え子たち!
と呼びかけ、

■塾生たちには

キミ達は、10年後、20年後の新しい日本の国づくりを担い、そして、世界をステージとしてで活躍、貢献することができる日本の宝です。

今こそ考える時です。「キミ達は、なぜ、今、勉強しているのですか?」答えは一つだけではありませんが、キミ自身の答を考えるべき時です。そして、将来、日本人として、日本のためにどのように役立てる人材となるのか、今、そのように考えて、そして将来への決意をし、それを目標とし、夢とし、その実現に向かってがむしゃらに頑張っていく、これも一つのキミにしかできない立派な貢献です。復興への支援は、募金をしたり、物資を送ったり、節電をしたり・・・、これも立派なことですが、それだけではないことを心してください。輝ける将来あるキミ達だからこそできる、祖国・日本への貢献のカタチがあるはずです。

どうぞ、さまざまな勉強・経験を積み、多種多様な考え方を学び、日本を救う志士となってください。
先生は、将来の日本を背負って立つキミ達を全力で応援します。

期待しています。平成の志士たち!!
と呼びかけました。

そして私は、

日本は資源に恵まれた国ではありませんが、優秀な人材に恵まれた人材立国です。高き志と理想を掲げ、またそれを実現できる精神力と知力を備えた人材の輩出に全力を尽くしてまいります。

と誓いました。

一年間、様々な方法で全力を尽くしています。
このまま日本をダメにしてはなりません。私は今後も自分の使命を全うしたく思います。

一年後の立志の再確認でした。

22.gif

※上の写真2点は、昨年暮れ、世界遺産「熊野三山」を正式参拝させていただきました際に授けていただきました
熊野本宮大社のお守りです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。