FC2ブログ
大学3回生の時、学習塾を創業。この道一筋に、生徒のため・保護者様のため、がむしゃらに頑張って27年。自慢の教え子は3000余名。「教育平成維新」をスローガンに、志高き若人の育成に邁進します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頼もしき教え子たち
同窓会


先日(4月29日)、何と卒業して20年ぶりの教え子たちの同窓会に出席して参りました。

まず、席に着くなり、「先生、順番にみんなの名前覚えているか、言ってください」と言われましたので、記憶をたどり、つなぎ合わせ、見事、全員の名前を言うことができました。ほっとしました、「一人、二人覚えていなければどうしよう?」と不安なところもありましたが、以前よりこのブログでも公言していますように、“教え子たちの顔と名前を覚えていて、その場で言える”(教え子は3000名ほどいます)これは私の特技の一つです。まだ、衰えていないようです。

20年ぶりの再会、彼ら彼女らも、もう35歳。
「先生は変わってませんね」と言われましたが、彼ら彼女らの成長を目の当たりにして私も歳をとったものだ、いやいや歴史を重ねたものだ、と感じたしだいです。

プロのドラマーとして活躍している者、デイサービスでお年寄りのお世話をしている者、企業で営業をしている者、小学校の教師をしている者、造園業をしている者、教育委員会で働く者・・・、いろいろな分野で活躍しています。頼もしい限りです。

彼ら彼女らのこれまでの人生の道のりを聞くにつれ、「よく頑張った」「大変だったね」と、教え子たちがそれぞれ自分の人生と向き合い、確実に歩んでいる姿に感動し、涙しそうになりました。でも、私は、彼ら彼女らの間では、「厳しい、怖い先生」ですからぐっとこらえて笑顔で話を聞いておりました。

また、彼ら彼女らは、ほとんどの者が新しく家庭を持ち、そしてしっかりと父親・母親となっています。「先生、うちの子供も先生の塾でお願いします」などと言われますと、教師冥利に尽きるというものです。女手一つで立派に子どもを育てている者もいます。よく頑張っています。尊敬します。素晴らしき教え子です。

私に対する思い出話となると、「先生にはよく叱られました」「先生、単語の100回写しはきつかったです」「先生、宿題忘れの正座はきつかったです」「先生、宿題忘れのちょり毛攻撃は痛かったです」・・・。「でも、あの時、先生が厳しく指導してくれたから今の自分があります・・・」との一言も忘れずに付け加えてくれます。うれしい限りです。
「先生、ホームページ見ました。ブログ見ました。俺も、光田チルドレンです」と、本当にうれしい限りです。

35歳になった、みんな、先生はいつまでもあなたたちの応援団団長として見守っています。
何か、困った事があれば私を訪ねて来てください。私に何ができるのかわかりませんが、全力で応援します。そして、また、みんなで集まりましょうね!次回はどんな話が聞けるのか楽しみです。

私も、みなさんの前で、近況やら志を話させていただきましたが、志を実現すべく大きく前進していきます。私の活躍も期待していてくださいね。また、応援もよろしくお願いいたします。

久しぶりに皆さんに会えて本当に元気が出ました。また、本当にうれしく思いました。ありがとう!!!

この会を開催するために準備いただいた塩田さん、ありがとう。そしてご苦労様でした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
楽しかったです(^O^)
光田先生、こないだは 参加してくれてありがとうございました♪
めちゃくちゃ楽しかったです(^^)
いやーしかし ほんまに光田先生の記憶力は 凄すぎですね!
20年も歳を取った、みんなの名前だけでも言えるの凄いのに その時の 細かい出来事なんかも めっちゃ覚えてもらえてて だいぶうれしかったしテンションあがりまくりでした。
そして超久しぶりに、大切な仲間達とも会えたことで、
予想どうり
『気分は中学生』になりました(^^)
途中、
『気分は中学生』モードでトイレ言った時、鏡を見たら
めっちゃオッサンやったんで、
『疲れがたまってる35歳』モードに切り替わりそうになりましたが、またみんなの所にもどったら大丈夫でした(^^)v
一つだけ後悔が、
20年ぶりに ちょり毛やってもらうの忘れてしまった事です。
次回ぜひお願いします。
ぼくは 猪木のビンタより
光田先生のちょり毛派ですから。
こないだは 先生と仲間から めっちゃパワーもらったんで
僕も もっともっと頑張ります。
ちょっとでも 日本の力になりたいです!
先生、またぜひ参加してくださいね(^O^)
光田チルドレンでホンマよかったぁ。

ありがとうございました。
2011/05/06(金) 18:39:35 | URL | かみよったん #- [ 編集 ]
ありがとうございます。
神吉くん、コメントありがとうございます。また、先日は楽しい会に盛り上げていただきありがとうございました。
でも楽しかったですね。20年という時を経て、皆さんの成長を確認でき、また自分自身の歴史も見つめなおすことができ、実に有意義な時間をすごすことができました。
中学時代のあの塾の教室にタイムスリップしてしまいましたよね。

神吉君、また、みんなで必ず集まりましょう。神吉君、もっともっとビッグになってくださいね。その日を楽しみにしています。

次回お会いする時は、「1,2、チョリ~!」で気合を入れましょうか?その時まで元気にご活躍ください。
2011/05/07(土) 11:58:14 | URL | 光田 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。