FC2ブログ
大学3回生の時、学習塾を創業。この道一筋に、生徒のため・保護者様のため、がむしゃらに頑張って27年。自慢の教え子は3000余名。「教育平成維新」をスローガンに、志高き若人の育成に邁進します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今こそ「立志」の時
このたびの震災により亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
不自由な生活を余儀なくされていると存じますが、一日も早く地域の復興がなされますよう、心より願っております。微力ではありますが私なりにできることを精一杯成す所存でございます。

2011年3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の東日本大震災が発生しました。何をこの場で書き、何を伝えればよいのか、よくよく考えておりました。思いを書いてしまえば何かその思いが軽いものに感じられてしまう・・・、そのような思いが私の気持ちの中に巣くい、今まで書けずにいました。でも書かずにはおれませんので書かせていただきます。

●●● 教え子の皆様へ ●●●

日本はこれまでの歴史の中で、何度かの大きな窮地を日本の国力・日本人の人間力で切り抜け今日の世界に誇れる日本国を築き上げてきました。今、日本は建国以来の何度目かの新たな大きな窮地に直面しています。

これからの日本情勢を考えますと、政治的にも、経済的にも、そして精神的にも大きく衰退する恐れがあります。
しかし、我々の祖先が築き上げてきた美しき国・日本、そして日本人の精神を衰退させてはいけません。

比較的歴史上近い国難であった明治維新、第二次世界大戦後の奇跡の復興、大きな変革期に必要なものは青年たちの行動力、心の在り方だったのではないでしょうか。

最近、テレビコマーシャルなどで、しきりに「日本を日本人を信じてる!日本は強い国!」と訴えていますが、確かにそのとおりです、しかし、何も行動せずにいたのでは現状に何ら変化をもたらすものではありません。

今こそ、君たち青年が、日本国を守るために、日本人を守るために立ち上がる時です。10年後、20年後の日本をつくるのは君たち青年です。あなたは、祖国日本のために何を成すのですか?

志を立てる「立志」の時は、まさに今です。

私も自分が成すべきことを成したいと思います。まずは塾生に立志を叫び続けます。日本は資源に恵まれた国ではありませんが、優秀な人材に恵まれた人材立国です。高き志と理想を掲げ、またそれを実現できる精神力と知力を備えた人材の輩出に全力を尽くしてまいります。

立ち上がれ教え子たち!

●●● 塾生のみんなへ ●●●

キミ達は、10年後、20年後の新しい日本の国づくりを担い、そして、世界をステージとしてで活躍、貢献することができる日本の宝です。

今こそ考える時です。「キミ達は、なぜ、今、勉強しているのですか?」答えは一つだけではありませんが、キミ自身の答を考えるべき時です。そして、将来、日本人として、日本のためにどのように役立てる人材となるのか、今、そのように考えて、そして将来への決意をし、それを目標とし、夢とし、その実現に向かってがむしゃらに頑張っていく、これも一つのキミにしかできない立派な貢献です。復興への支援は、募金をしたり、物資を送ったり、節電をしたり・・・、これも立派なことですが、それだけではないことを心してください。輝ける将来あるキミ達だからこそできる、祖国・日本への貢献のカタチがあるはずです。

どうぞ、さまざまな勉強・経験を積み、多種多様な考え方を学び、日本を救う志士となってください。
先生は、将来の日本を背負って立つキミ達を全力で応援します。

期待しています。平成の志士たち!!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。