FC2ブログ
大学3回生の時、学習塾を創業。この道一筋に、生徒のため・保護者様のため、がむしゃらに頑張って27年。自慢の教え子は3000余名。「教育平成維新」をスローガンに、志高き若人の育成に邁進します。
公立高校中期選抜プレ模試
pure.jpg

いよいよ、京都府公立高校前期選抜入試まで2日を残すのみとなりました。育志館では、中学3年生は、2S受験勉強完成会でほぼ毎日緊張の中、真剣な面持ちで最後の追い込みをかけています。

そんな中、本日は「公立高校中期選抜プレ模試」を実施しました。
公立高校の志望校(専門学科を除く)を決める際、一番決め手となるのは、学校が実施している「実力テスト」(200点満点)ではないかと私は思っています。
しかし、その実力テスト実施は様々な都合上でしょうか、6・9・10・11月です。11月で終わってしまうのです。11月から3月初旬までずいぶんと勉強できますよね。また、気持ちも盛り上がっていますのでその勉強の成果は驚くものがあります。

実際育志館の生徒は、平均して11月の実力テストよりも本番のテストでは20点ほど上回る得点を記録します。
ですから、今、現在の得点力を正確に把握して、願書提出先を決めることが大切になってきます。
ということで本日のプレ模試実施になったわけです。

その結果ですが、やはり11月よりもほとんどの生徒が得点を伸ばしてきています。中期選抜まではまだ20日残されています。まだまだ伸びそうです。

育志館第6期生、期待できそうです。頑張れ!!!
スポンサーサイト