FC2ブログ
大学3回生の時、学習塾を創業。この道一筋に、生徒のため・保護者様のため、がむしゃらに頑張って27年。自慢の教え子は3000余名。「教育平成維新」をスローガンに、志高き若人の育成に邁進します。
暗記法
暗記

昨日は、予告通り、期末テスト対策「理科・社会6時間暗記マラソン」を実施しました。これだけ暗記すればほぼ完璧なのではないでしょうか。みんな黙々と集中して暗記に励んでいました。

しかし、最近の子は暗記を「目」でする傾向がありますね。黙々と暗記する資料を眺めている・・・、でも私からすればこれはダメ。

育志館の暗記指導は、「書く」が基本です。しかも一人で覚えるときは声に出してぶつぶつ言いながら書く。「声に出しながら書けば、口が覚えている、声が聞こえてくるので耳が覚えている、書けば手も覚えている、そして目が覚えている。しかし、眺めているだけでは目しか覚えていない・・・」と、指導します。「面倒だからと言って書かずに覚えようとするのは、結局時間がかかって面倒な結果になるんだよ。」と。

暗記するときは、手の紙(ノート)との接触する部分が鉛筆で黒くなるくらい書く。これが基本です。
スポンサーサイト