大学3回生の時、学習塾を創業。この道一筋に、生徒のため・保護者様のため、がむしゃらに頑張って27年。自慢の教え子は3000余名。「教育平成維新」をスローガンに、志高き若人の育成に邁進します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中間テスト対策
反復徹底

今年も、1学期中間テストが近づいてきました。
今年最初の定期テスト、最高の出だしをさせてやりたく
育志館では各講師がテスト対策に全力を注いでいます。

私はといえば、昨日より「育志館 徹底反復プリント」
にて総仕上げ段階へ入りました。

「これだけやればもう安心!」そこまでの対策ができた
ものと一安心です。

この「徹底反復プリント」には今回のテストでの約束事項
を3つ書かせることにしています。
みんな気合十分です。
●絶対に450点を超える!
●凡ミス撲滅!
●毎日5時間勉強する!
●テレビ見ない、携帯いじらない!
●自己最高をとる!
●歴史をつくる

みなさん、全力で頑張りましょう!
努力すれば、結果は必ず後からついてきます。
スポンサーサイト
「背番号3」長嶋茂雄氏 国民栄誉賞
サイズ変更ウィザード-1


プロ野球読売巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄氏(77)と、巨人と大リーグ・ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏(38)の国民栄誉賞表彰式が5日、東京ドームで行われた。

 国民栄誉賞の表彰式が、首相官邸以外の場所で行われるのは初めてで、この日は、安倍首相から賞状などが授与された。安倍首相は「文句なしの国民栄誉賞」と二人の功績をたたえた。

 二人の師弟関係を紹介していたが、やはり人生においては「師」を持つことが大切であると再認識した。

 長嶋氏は、私にとってはスーパーヒーローである。そして氏の背番号「3」は大切にしている数字である。本を買うとき、前から3番目を選ぶのも、車体ナンバーに「3」が並ぶのも、すべて長嶋氏の背番号「3」によるものである。その長嶋氏が国民栄誉賞を受賞した。本当におめでとうございます。

 ただし、塾生の成績は松井氏の背番号「55」に並ぶ「5」の数字にこだわっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。