FC2ブログ
大学3回生の時、学習塾を創業。この道一筋に、生徒のため・保護者様のため、がむしゃらに頑張って27年。自慢の教え子は3000余名。「教育平成維新」をスローガンに、志高き若人の育成に邁進します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
哲人訓 6
shouin.gif


夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし
。(吉田松陰)

松陰先生の心に響くことばです。
これを肯定型で考えてみます。

●夢ある者に理想あり
●理想ある者に計画あり
●計画ある者に実行あり
●実行ある者に成功あり

故に、夢ある者に成功あり。

育志館受験生諸君、志望校への憧れ・夢は十分話し合いました。
そして各自が理想的な高校選択をしています。
そして、受験生宣言をして以来、夢に向かって計画的に勉強を進めています。
そして、まさにもうすぐ受験を実行します。
そんなみなさんが成功(=合格)しないはずがありません。

さあ、自分に自信を持ちなさい。キミ達なら必ず夢を実現できる。わたしは心からそう信じています。
頑張れ!!!

スポンサーサイト
2011入塾説明会
すでに多くの方々にお問合せをいただいておりますが(ありがとうございます)、以下の要領で、平成23年度の入塾説明会を開催いたします。進学の名門 育志館の熱い想いをお伝えしたく思います。是非ご参加ください。

■■■平成23年度 入塾説明会

1.日時:1月22日(土)より毎週土曜日 17:30~18:30(州見台スクール・新田辺スクール)

 ●日曜日特別説明会:1月23日 2月6日・20日・27日 3月6日(日)
 
  ※州見台スクール 13:00~14:30 
  ※新田辺スクール 17:00~18:30

2.場所:進学の名門 育志館  州見台スクール  新田辺スクール

3.参加方法:ご自由にご参加ください。
       できましたら、このページにて参加予約いただきますとありがたく存じます。

  多数の皆様方のご参加をお待ちしております。

setumeikai2011.jpg


       
団結勝守
omamori2011.gif


先日、団結勝守を受験生みんなでつくりました。

これは、塾生みんなで、みんなの力を一つにして受験に勝利するためのお守りです。
お守りの袋は育志館オリジナル、そして中には(御神体)は、担当講師からのメッセージ、そして仲間からのメッセージが書かれています。もちろん本人の受験に勝利するための強い決意も書かれています。

講師・塾生が仲間の顔を思い浮かべ心をこめてメッセージを書きました。これこそ一番のお守りではないでしょうか。

育志館は、合格を神頼みしません。頑張っている塾生の姿は神様もよく見ていて応援してくれるはずです。あとは、受験の壁に立ち向かう塾生みんなが気持ちを一つにして、合格の栄冠を勝ち取ろう、みんなの力で・・・。ということです。

受験勉強に挫けそうになったら、お守りの袋の紐を解いてメッセージを読み返してください。必ず、勇気付けられるはずです。仲間こそ、受験生にとっては神様です。さぁ、ラストスパート!  頑張れ“チーム育志館”。
入試勝利宣言2011
shourisengen.gif


今、育志館の教室には、受験生たちの「勝利宣言」で熱気にあふれています。
我が誇らしき育志館第2期生の受験が目前に迫ってきていますが、今月の初めに、勝利宣言をさせました。
テーマは、「自分に克て、そして入試に勝利せよ!」

育志館では、8月の最後に「受験生宣言」をさせ、今回は「入試勝利宣言」となりました。

■■■宣言効果

ある目標を達成するのに、あらかじめ目標を周囲に宣言してしまうと達成率が上がるという 心理的現象を、宣言効果と言います(心理学用語ではありませんが)。 誰かに公言してしまうと、あとにはひけずに目標達成のためのモチベーションが上がるようです。 闘病している少年のために予告ホームランを打った・・・、なんてドラマチックな話はその極端な例ですが、 けっこう効果はあるようです。

育志館は、何事においても宣言させることを大切にしています。宣言することにより生徒達の中に自覚が生まれ、その宣言実現に向けて自発的な行動を取るようになります。宣言したことの重みをエネルギーそしてモチベーションアップにつなげて欲しいと願います。

●悩むな!自分を信じて立ち向かえ!

●I can do it !

●絶対、○○高校合格!

●絶対逃げない!

●憧れの○○高校生になる!

●絶対、●●高校の制服着たる!

それぞれの熱い想いでいっぱいです。
さぁ、気合いは十分、気分は最高潮に盛り上がってきました。自分を信じて強い意志のもと、勝利をつかみ取ってください。キミ達ならできる、私は今年もそう思えています。頑張れ! 頑張れ!! 頑張れ!!!
Vツアー2010
HATA.gif


12月23日に受験生を対象に Vツアー~勝利宣言の集い~を実施しました。

これは冬期講習会を前に、受験生達に更なる勝利への気を注入する企画です。育志館第2期生となる中学3年生がマイクロバスに乗って、各自の志望校を巡り、校舎をバックに「必ず、●●高校に受かってやる!待ってろよ●●高校!」と勝利宣言をし、受験に向けて更なるモチベーションアップを図るための企画です。

2010v1.gif

途中、清水焼の窯元さんへ立ち寄り、「勝利の湯呑み」の絵付けをしてまいりました。各自がそれぞれの想いを込めて、力強く「絶対合格!」「合格祈願」・・・などの文字とともに、個性あふれる絵柄を描いておりました。
中3生に向かって、「美術の成績5の人」と質問したところ、割りといたのでびっくり・・・、本当に5?の生徒もおりましたが、さすが5、いいセンスしていると思える生徒も数人・・・。とにかく気持ちはドーンと伝わりました。


2010v2.gif

それから、霊山歴史館へ、近代日本の礎を築いた幕末の志士達の「志」を大いに感じ、そして入試へ臨んで欲しいとの想いです。
さて、いかなる志を抱いてくれたのでしょうか・・・。
ただ、ここには坂本龍馬、中岡慎太郎のお墓が並んであるのですが、そのお墓の前で手を合わせる塾生たちの表情は真剣そのものでした。

■■■霊山歴史館とは

昭和45年(1970)に、全国ではじめて幕末・明治維新期の歴史を総合的にとらえて研究する専門博物館として京都に開館しました。幕末、京都は政治の中心地でしたが、この時代に活躍した志士、大名、天皇、公家のほか文人、画家などの遺墨や遺品、書状、各種資料・文献などを収集、調査、研究し、公開展示を行っています。
 坂本龍馬、中岡慎太郎、西郷隆盛、木戸孝允、高杉晋作など倒幕派志士の遺品とともに、新選組、徳川慶喜、松平容保など幕府側に関する資料も数多くあり、倒幕・佐幕両派がともに活躍したこの地で幕末維新史を双方の視点から見ることができるという特色があります。


勝利宣言の集いで、育志館生みんなで受験に立ち向かう心構えはできました。後は自分を信じて、勝利に向かって大きく前進あるのみです。頑張れ!!!

2010v3.gif
進学の名門 育志館
seisikirogo.gif


当塾は、「進学の名門 育志館」と塾名を改称いたしました。

高き志の下、今まで以上に質の高い教育を展開してまいります。今後とも育志館並びに光田を宜しくお願い申し上げます。

《塾名への想い・理念》


新しく塾名を「進学の名門 育志館」と命名させていただきました。「育志館」、文字の持つ意味が示すように、「志を育てる学びの場」という意味です。「志」とは、自分が何をやりたいのかを自覚し、それを世のため人のために尽くしてその意志を常に明確に固持し、実践に従い揺るがない信念を醸成していくことだと考えます。

幕末期の越前国福井藩士・橋本左内は「啓発録」の中で、志が立つ時をおよそ以下の4つに分類しています。

①読書をしていて,昔の人物のことを知り、「自分もそのような人物になろう」と思ったとき
②先生等から何かモノスゴイ話を聞いた結果自分にやる気が起こったとき
③何らかの理由で自分がピンチに立ったとき
④自分が何かに強く感動したとき


 育志館は、上述のようなことを常に意識できる場を塾生に提供したく思います。自分の将来像・進むべき道が認識されたならば、自ずと今、自分がすべきこと、しておかなくてはならないことが自覚でき、さらには「なぜ今勉強しているのか?」その意味も明確になり、自らの意志で行動できる人となれるはずです。
また、人の能力差は、上下の数パーセントを除けば、大差が無いように思えます。ならば、人の差とはまさに、志の差とも考えられるわけです。
 
 近年叫ばれ続けております「学力低下」の問題、その原因を考えます時、当然のことながら「ゆとり教育」による知識量の不足から生じる発展的思考能力の低下を挙げることができますが、それ以上に深刻な原因は、“時間の管理ができない、他人の話が聞けない、家庭学習ができない、忘れ物が多い、整理整頓ができない、すぐに面倒くさがる・・・“といった基本的な生活態度にかかわる能力、すなわち「基本的生活能力」の低下によるものであると実感しております。
この問題も、今、自分がすべきこと、しておかなくてはならないことが自覚できたならば、自ずと解消されるものと考えます。そして、開校以来テーマとして掲げてまいりました・・・「今の自分に勝てる塾」としての存在をも確立できるものと信じます。

大仰に言わせていただくならば、育志館は、生徒一人一人が自分の使命を考え、それを問える場でありたいと考えます。そして「こころざし教育」のパイオニアでありたいと思います。

我々講師も、高き理想と熱き想いで生徒達にとことん向き合い、学習塾の第一義であります、「最適な進路の保障の追求に全力で邁進したく思います。どうぞご期待ください。

「学力アップそして日本再生」
キーワードは ~こころざし教育~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。