大学3回生の時、学習塾を創業。この道一筋に、生徒のため・保護者様のため、がむしゃらに頑張って27年。自慢の教え子は3000余名。「教育平成維新」をスローガンに、志高き若人の育成に邁進します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御礼
2009進説

本日は、地域内の9塾が協賛し、「第1回 中学・高校進学説明会」を盛況のうちに実施いたしました。
ご参加いただいた方は、350名強(集計結果430名+α)、参加校41校、参加していただきました先生方72名。まさに、京都府南部地域最大規模の進学説明会となりました。

会場は、何かと物議をかもす「私のしごと館」。それはさておき、会場としてはもったいないくらいの素晴らしい施設、各校の先生方にも好評でした。

中学受験を志すご家庭、高校受験をひかえるご家庭、どこの家庭も、どの子も、どの保護者も真剣そのものの表情、それに応えるかのように各校担当の先生方も熱く対応され、会場は熱気に包まれていました。

地元公立高校の南陽高校人気はさすがです。また、公立高校御三家、堀川・西京・嵯峨野、これらの高校に対する憧れ、そして関心は群を抜くものがあります。

また、専門学科を持つ、桃山・城南菱創、会場に補助席を出すほどの人気ぶり、ここ数年の傾向ですが、公立人気、公立の復権、なかなかのものです。

私学進学校、大学附属校、そして特色ある独自の教育を展開する学校、根強い熱狂的なファンに支えられていると感じさせてくれる学校も多くありました。
私学はやはり、他のどこの学校にも真似のできないものをもつ学校、強いですね!
2009進説3


我塾の生徒達、本日はかなりの学校情報と入試情報を入手し、更なるやる気を出してくれたのではないでしょうか。
本日の説明会のキャッチコピーは、「ここから始まる、キミの快進撃!」。各学校の先生方のご協力で、生徒達に吹き込まれたやる気は、必ず入試を勝利へと導く大きな原動力となるはずです。さぁ、本格的な勝負はこれから、逆転も十分可能な日数が残されています。ここからは、どのくらい志望校に受かりたいのか、その思いの強い人が、入試に向けて快進撃を続けるはずです。
気持ちは十分高まってきたでしょうか?今日からの生徒達の更なる頑張りに期待したく思います。先生たちも全力でバックアップしますよ!頑張れ!!!

最後に、本日参加していただきました保護者のみなさま、本当にありがとうございました。これからも生徒達のやる気を喚起させる企画をどんどん行ってまいります。ご期待ください!

また、本日ご参加いただきました、各学校の先生方、ご協力心より感謝申し上げます。何分、第1回ということで不行き届きなことも多々あったことと思います。私どもも、十分反省の機会を持ち、第2回は、もっともっとよいものをご提案できますよう、スタッフ一同、万全の準備で臨みたく思います。こらからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。
本日は誠にありがとうございました。

同地域内で、同日に二つの会場で進学説明会が行われました不手際、心よりお詫び申し上げます。

2009進説2
スポンサーサイト
第1回 中学・高校進学説明会
sinnsetu2009.gif


明日は、いよいよ「第1回 中学・高校進学説明会」を開催いたします。

この説明会は、国・公・私立中学・高校が41校参加する、京都府南部では最大規模の進学説明会となります。
参加くださる各校の先生方も、校長先生・教頭先生(副校長先生)・渉外部部長・広報室室長・・・と、学校を代表する方々ばかりです。

また、地域内の9塾が力をあわせて、地域の一教育機関の使命のもと取り組む画期的な企画でもあります。

各校の講演をお聞きいただいたり、また、ブースでの個別相談もできます。
学校の雰囲気、教育方針を聞くもよし、生徒の様子を聞くもよし、入試についてあるいは勉強の仕方を聞くもよし・・・、様々な質問が可能で、また、様々な疑問が解決できる場であると思います。

みなさん、お気軽にどうぞご参加ください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

■日時:9月27日(日) 12:00~16:35
■場所:私のしごと館 ガイダンスルーム ミュージアムホール
■入場無料

詳細はここをご覧ください。
奈良女子高校
narajosi.gif

9日(水)は、奈良女子高校の学校説明会に参加してまいりました。

奈良女子高校、お世辞にも大学進学実績で勝負している学校とはいえません。私学がこぞって「大学進学実績」を追求するご時世、どこもかしこも「~コース」と銘打って優秀な生徒を確保しようと躍起になり、私学の没個性化が進んでいます。建学の精神、女子校の理念、宗教学校の理念・・・、どこに消えてしまったの?といいたくなる学校が増えています。

こんなご時世だからこそ、逆に、建学の精神、女子校の理念、宗教学校の理念・・・を再構築し、強く押し出した学校づくりが望まれているのではないでしょうか?
公立高校には決して真似のできない教育、それが建学の精神、女子校の理念、宗教学校の理念を根幹とする教育なのではないでしょうか?

奈良女子高校の学校説明会は、他校のそれに比べて実にユニークなものでした。
まず、入試に関する説明は一切ありません。進学実績を紹介、或いは学力アップのための実践報告もありません。各コース(奈良女子高校には、アドバンスコース・総合コース・保育コース・デジタルデザインコース・パティシエールコースがあります)の主任の先生と生徒代表が数名、各コースの取り組みと様子を紹介します。その紹介の仕方は、実演あり、寸劇あり、と聞いている(見ている)こちらを飽きさせない内容のものでした。

高校の役割とは、大学に合格させることだけではないはずです。自分の適性を見つけ出し、そしてそれを伸ばしていく。進学一辺倒の今の高校教育のあり方に堂々と異を唱える学校、それが奈良女子高校なのかなと感じます。奈良女子高校のような学校を望む保護者も多いと思います。

そして、説明会終了後は懇親会。私は、懇親会というものが苦手であまり参加しませんが、奈良女子高校の懇親会には必ず出席させていただいております。
それはやはり、形だけの会ではなく、塾の先生との関係を大切にしたいとの思いが伝わってくるからです。理事長、学園長、事務局長、校長・・・、学校を代表する方々が出席され親しく、友好的に話が進んでいきます。学校を挙げて、塾人をもてなしてくれ、大切にしてくださいます。これほど、我々を大切にしてくれる学校ならば、きっと送り出した生徒も大切にしてくれ、生徒たちも満足した学校生活を送ってくれるはず・・・、そう思わせてくれる学校です。

実に温かい雰囲気の学校です。

洛南高等学校
rakunan.gif

4日(土)は、洛南高校の学校説明会に出かけてまいりました。洛南高校と言えば今や、日本を代表する進学校です。
東大29名 京大105名 大阪大53名 神戸大28名の驚異の合格実績を誇る学校です。

●歴史
はじまりは、今からおよそ1200年前、日本文化の父といわれる弘法大師が庶民のための教育の場として創られた日本最初の私立学校「綜藝種智院」にまでさかのぼることができます。その後、永い歴史の中で受け継がれてきた大師の建学の精神にもとづいて、1962年(昭和37年)、新たに「洛南高等学校」として発足。さらに教育の一層の充実強化を願って、1985年(昭和60年)4月に附属中学校を開校しました。2006年(平成18年)4月、男女共学校として、また新たな一歩を踏み出しました。
洛南高校としては47年目 附属中学校は25年目、卒業生28000人の学校です。

洛南と言えば、大学合格実績が抜群の進学校、とのイメージが先行しますが、バスケットボール部、陸上部、吹奏楽部、体操部・・・、全国レベルの強いクラブがたくさんあります。そして、今年、硬式野球部が誕生したそうです。野球部は、グランドを使っての練習になりますが、グランドが狭いため、ナイターでの練習をしているそうです。グランドが使用可能な時間までは自習しているそうです。洛南らしい学校生活だと感心しました。

また、洛南といえば「生活指導が厳しい」ことで有名ですが、「挨拶・身だしなみ・・・、身につくまで指導します。ですから、口うるさい学校です。」「わかることとできることは別です。身につき、当たり前になるまで指導します。これは生活指導も、学習指導も同じことです。」と、以前の学校説明会でききましたが、この基本的な姿勢が、それも仏教の教えに基づいた指導が、洛南を支えている大きな柱であると本日も認識いたしました。やはり、子どもたちの心の根幹を成す宗教教育(偏った意味ではなく)は今の日本の教育には必要とされているものの一つのように思われます。

洛南のようにあらゆる面でレベルが高くなってくると(西大和学園も然り)、学校説明会では、「世間で言われるほど、入学が難しい学校ではありませんよ!」「大学入試に向けて、進学実績のみを追いかける学校ではなく、様々な取り組みを通して人間力を育む学校ですよ!」との説明になり、進学実績は、「生徒達が頑張ったから、それだけのことです・・・」となる。確かにそうかもしれませんが、そこまでつくり上げてきた過程、大変だったのでしょうね。超進学校には超進学校の悩みがあるということでもあります。

最近、京都では堀川高校、西京高校、嵯峨野高校、いわゆる御三家の台頭で、洛南も苦戦していますが、やはり京都の横綱・洛南、そのような感をいっそう深めました。

※上の写真でもわかりますように、共学化を機に立派な新校舎が完成しました。ある進学校の
先生が言っておられました。「吹き抜けが大きくとってあり、天井の高い開放感のある校舎を持つ学校には優秀な生徒が育つ。」洛南はまさしくそのような校舎です。
京都産業大学附属中学校・高等学校
4日(金)は、京都産業大学附属中学校・高等学校の入試説明会に出かけてまいりました。

京都産業大学といえば、昨年、「クォークの世代数を予言する対称性の破れの起源の発見」(何のことやら?)で、ノーベル物理学賞を受賞された益川敏英教授で、さらに脚光を浴びた大学です。

その附属校ですが、開校3年目の学校で、どこから見てもすべてが順調、そして確実に評価を上げててきている学校です。
校長先生も挨拶の中で、つい口を滑らしていましたが、「うちの学校の唯一の問題点・難点、それはハード、すなわち校舎・・・」、大学の附属校として、立命館・同志社と比べてみても完全に見劣りがするのは事実です。

しかし、その問題も解決。先日もこの部ログで紹介いたしましたが、2012年4月、JR丹波口より、徒歩4分の地に、新校舎が完成し移転します。よい風が京都産業大学に吹いている感じです。

本日の説明会も、今年私が参加した説明会では一番塾の先生方を集めていたような気がいたしました。そして用意された資料も完璧。知りたいことが実によくわかる内容でした。

この学校には、大きく分けて二つのコースが設定されています。

コース

●特進コース難関国公立大学や京都産業大学に設置していない学部(例えば医・歯・薬系など)への進学を目指します。
●進学コース
高校2年生より〈文理コース〉と〈KSUコース〉に分かれます。
<文理コース>中堅国公立大学や京都産業大学に設置していない学部(例えば看護・福祉系など)への進学を目指します。
<KSUコース>京都産業大学への進学を前提に、高大接続授業を中心に多彩なカリキュラムを設定。
キャリアアップを目指します。

社会系/経済学部・経営学部・法学部での学びに対応します。
国際系/外国語学部・文化学部での学びに対応します。
理工系/理学部・コンピュータ理工学部・総合生命科学部(2010年4月開設予定)での学びに対応します。

私が注目しているのは、特進コース
大学附属の学校ですから、エスカレータ式で上の大学へ進学させるのは当然のこと。しかし、大きな大学の附属校であるにかかわらず、あえて他の大学を目指す。
そして、この学校の将来を左右するのも特進コースの大学合格実績であると思っています。
いよいよ、一期生が来春大学入試を向かえます。どんな実績が出るのでしょうか?今から楽しみです。その学力の一端を紹介する資料も含まれておりましたが、期待できそうです。京都の進学実績におけるどのようなポジションに座るのでしょうか。

大谷中学・高等学校
ootani.gif

本日は、大谷中・高等学校の入試説明会に、奈良市の春日野荘へ出かけてまいりました。
豊富な入試データをご用意いただき実にわかりやすい説明会でした(毎年のことですが・・・)。

変更点を記載いたします。

2010年度はバタビアコース誕生50年目の節目の年だそうです。そこで、中学バタビアコースはマスターJrクラスと、コアJrクラスの2クラス制として新たなスタートを切ります。
大谷と言えば、やはりイメージをリードするのは「バタビア」。

●そこでバタビアとは
バタビアシステムとは、一八八〇年代にアメリカのニューヨーク州バタビア市の学校で始められた授業の方法で、授業中の教室に二人の先生がいるのが特徴です。一人はその科目を教えてくれる先生。おもに黒板のところで授業をすすめます。もう一人は、クラス担任の先生。授業のあいだ、みんなの机のあいだをまわって、授業にちゃんとついていけているか、わからないところや質問はないか、見ていてくれます。教室に先生が二人もいるので、最初はすこし緊張するかもしれませんが、質問や疑問があるときもすぐに聞くことができます。また、そのクラスの生徒のことをよく知っている担任の先生が見ていてくれるので、安心して勉強できます。みんなの勉強のすすみ具合いを知っている担任の先生は、もし誰かが授業中に「?」と感じたときにも、すぐに気づいてアドバイスすることができます。教科の先生と相談しながら、どうすればその人がよく理解できるようになるか、勉強法などを考えることができます。

というものです。

大谷高校にはすでに、バタビアコースマスターと、バタビアコースコアの二つのクラスが存在しますので、より確実にそのクラスに連動させるための新体制であるようです。そしてバタビアコース6ヶ年教育の再構築なのだと思います。
また、少し斜めから観てみますと、2010年度に開校する京都橘中学校Vコースを意識した改革なのかなとも思います。

●大谷バタビアコース6ヶ年のターム
①中1・2を根蔕(こんたい)期:根を育む基礎作りの時期
②中3・高1・2を幹練(かんれん)期:幹を育てる実力養成の時期
③高3を結実期:中高時代の実を結ぶ区切りの時期
と位置づけて指導に当たるそうです。

2010年に向けて、学校内の役職も大きく若返りを図ったそうです。大谷は大きく変わりますが、変えてはいけない部分、変わってはいけない部分は守っていきたいと断言されました。その変えてはいけない部分とは何なのか?、はっきり仰いませんでしたが、私が思うに、「人間教育の大谷」の部分なのではないでしょうか。

京都では、公立高校の改革が急速に進み、その実績も急速に上昇しています。そのような中で、大学合格実績を伸ばすために、学力アップのための策を講じていくことも大切なことでしょうが、私の教え子達で大谷高校の卒業生達がよく口にする、「大谷に行ってよかった。大谷は人の道を教えてくれました。教科の勉強以外に多くのことを学びました。」・・・、これではないでしょうか。

本日は、入試広報室のI先生に会えるのを楽しみに参加させていただいたのですが、若い衆(失礼)に任せて、本日は出席されておらず、お会いすることがかないませんでした。残念!I先生、近々ご連絡させていただきます。

国際バカロレア
ritsu2.gif

本日は、立命館宇治中学・高校の学校説明会に参加してまいりました。
立命館宇治と言えば、生徒達に絶大な人気を誇る学校です。ですから私もよく研究しているつもりだったのですが、本日は新たな発見がありました。

この8月26日に、立命館宇治高等学校はIB(国際バカロレア)―DP(ディプロマ・プログラム)校として関西地区初の正式認定を受けたそうです。

●IB(国際バカロレア)DP(ディプロマ・プログラム)とは何なのか?
国際バカロレア(IB)は1968年に設立された財団法人「国際バカロレア機構」(IBO:本部=スイス・ジュネーブ)によって作られた国際的教育プログラムである。これは、来るべき国際社会に対応するため、世界のどの国でも通用するカリキュラムとして開発され発展してきた。

 IBプログラムはプライマリ・イヤーズ・プログラム(PYP)、ミドル・イヤー・プログラム(MYP)、ディプロマ・プログラム(DP)の3つに分かれている。現在、IB認定校は世界で131カ国2449にのぼり、生徒総数は669,000人以上である。

 その中でもDPは高校の後半2年間に実施され、修了試験で一定以上の成績を収め学位(ディプロマ)を取得することができれば、世界中の一流大学で入学資格として認められる。
 このDPカリキュラムでは、すべて英語を使用し、物事をさまざまな角度から捉える分析力や思考力、表現力、コミュニケーション力、国際社会に不可欠な異文化理解能力などを養う。また、旺盛な探究心や他者への思いやりを備えた人材を育成することを目的としている。
 その意味で、IB―DPは従来の日本の教育にはなかった高度な総合教育、全人教育であると言える。

日本におけるIB教育はインターナショナルスクールにほぼ特化されたものであり、国内の認可校14校の内、いわゆる1条校は静岡の1校のみである。
 立命館学園の附属校であり、約1,200名の生徒が学ぶ立命館宇治高等学校にとって、IB―DPを導入することは、単に15番目のIB校に名を連ねることであるとは考えていない。同校は、IB教育を一握りの生徒のための特別な教育に留めることなく広く全校生徒にも反映することで、学校教育を根本から大きく変革する道筋を選択する。
 教育のプロセスを重視する教育理念を導入することは、これまでの大学受験の知識の詰込み教育、偏差値重視の教育を根本的に覆す、新たな教育改革への挑戦を意味する。

大学資格: IBディプロマ資格を取得した者は、大学レベルの学習に十分対応できるだけの実力が備わっていると評価される。現在、日本を含む世界100カ国以上の大学で入学資格の認定を受けている。 
例1・・・ハーバード大学におけるIB入学者は82名(2008年度)、1学年2,000人規模の学校としては大きな割合を占めている。ケンブリッジ大学はIBポイントにより無試験入学が可能である。
例2・・・QS World University Rankings 2008トップ200にランキングされた日本の10大学すべてがIB資格を入試時に何らかの優遇要件として認めている(東大、京大、阪大、東北大、名大、北大、早稲田、神大、九大、東工大)。また、ICUは無試験入学が可能である。
amerika.gif《アメリカにおける大学への接続例》

以上は学校法人 立命館が発表している内容です。

何か、魅力的な内容の教育ですね。さすが先取の立命館。本日は、実に刺激的ないい勉強をさせていただきました。さぁ、生徒達のどのように伝えましょう?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。