FC2ブログ
大学3回生の時、学習塾を創業。この道一筋に、生徒のため・保護者様のため、がむしゃらに頑張って27年。自慢の教え子は3000余名。「教育平成維新」をスローガンに、志高き若人の育成に邁進します。
主役はトム・ワトソン!
tom.gif

この連休は、夏期講習会前の貴重な休暇、少しゆっくりとさせていただきました。
日曜日は、映画を観てまいりました。『ハリー・ポッターと謎のプリンス』、ハリー・ポッターシリーズ、実は大好きで1作目から欠かさず観ております。
シリーズ第6弾になる『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は、主人公ハリー・ポッターと仲間たちが、邪悪なヴォルデモート卿との最終決戦に向け、彼の弱点や過去を探るというストリー。最終章に向けて続々と明らかになる謎や新たな展開、そしてハリーの尊敬するあの方が・・・。まだ観ていない人もいるでしょうから、このへんで。

そして、夜は全英オープンの中継に夢中になってしまいました。今回の全英オープン、日本勢ではもちろん、過去最年少(日本で)で出場を果たした石川 遼選手。予選落ちしてしまいましたが、初日は何とあの世界ランク1位のタイガーウッズと同じ組でラウンドし、タイガーに勝ってしまうという快挙を何し遂げました。すごい、2日目もいけると思っていたのですが・・・、でも17歳で世界を相手に互角に渡り合う、実に頼もしき若者が出てきたものです。また、世界の舞台で物怖じすることなく、はっきりと自分の考えを述べ、それも英語で、世界で活躍するために英語も勉強していたとの事、エライ!

我ワンゼミにも、若干小学6年生で、90代前半のスコアを出す楽しみな生徒N君がいます。将来の夢は、もちろん「プロゴルファー」。
石川 遼選手は、親の教育方針として「ゴルフ馬鹿はダメ」ということで、勉強も一生懸命しなければゴルフはさせてもらえなかったそうです。N君のご家庭も同じ方針で、N君、本当によくがんばっています。ゴルフの練習で身につけた負けん気が勉強に役に立っているのかもしれません。
N君、いつか先生と一緒にゴルフしましょね。その時は、お手やわらかに・・・。

また全英オープン最終日、59歳のトム・ワトソンが史上最年長メジャー優勝という歴史的快挙を成し遂げるか、これまたわくわくしてテレビの前から離れることができませんでした。
結果は、あと一歩のところで敗れてしまいましたが、「Old fogey almost did it(時代遅れがほぼやり遂げた)」。ワトソンは、この日の戦いを自らそう形容したそうです。59歳でメジャー制覇。ワトソンと同年代の世のすべての人々に勇気と更なるやる気を奮い立たせてくれたのではないでしょうか。

名誉ある全英オープンの覇者は、23歳年下のシンクでしたが、今回の全英オープンゴルフの主役は誰もが認めるであろうトム・ワトソン。ワトソンが輝き、世界中に、「夢は諦めるな、何歳であろうが勝つチャンスはある!」と、訴えかけたのではないでしょうか。ワトソンに比べれば、私なんてまだまだ子ども。チャンスはいっぱい、負けてられません。

ゴルフの中継を観ながら、若い世代と、また、上の世代から夢とやる気をいただきました。
スポンサーサイト



激励5
logo[2]

先週の土曜日は、奈良学園登美ヶ丘中学校の古川校長先生が、激励に育志館に来てくださいました。古川先生とも長いお付き合いになりますが、ザックバランにお話ができる、非常に気さくな親しみやすい校長先生です。いろいろとお話しを聞いていただき、またいろいろと教えていただきました。

「光田先生のこと、ずっと気にかけておりました。やっとお会いできましたね。」と言って頂いた時、本当に嬉しく、涙が出そうになりました。最近、涙もろい私です。ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

今年も、奈良学園登美ヶ丘中学を目指し頑張っている生徒がいます。まだまだ合格圏内に達していませんが、鍛えて、鍛えて、頑張らせて、頑張らせます。まだまだ、未開の能力を持った生徒なので間に合うと確信しております。

奈良学園登美ヶ丘中学、今年開校2年目を迎えた新しい学校で当然のことながら設備の整った、そして美しい学校なのですが、今年はさらに、敷地横の住宅展示場跡地に、立派な正門がつくられ、校舎へと続く広々としたアプローチがつくられるそうです。またまた楽しみです。